スポンサーサイト

  • 2014.12.31 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ASKA容疑者覚せい剤容疑で逮捕(2014.5.18)

    • 2014.05.18 Sunday
    • 23:55
    JUGEMテーマ:CHAGE and ASKA 

    こんばんは、chocoです。

    私情でしばらく文字を書かない生活を送っておりました。

    もう連日報道されているので嫌な事だとは思いますが、昨日5月17日にCHAGE and ASKAのASKAさんが覚せい剤使用の容疑で逮捕されたと報じれられました。

    ここに辿り付いた方、どうか良ければファンの1人の戯言と思って読んで下されば幸いです。


    その日私はお昼過ぎまで寝ていて、起きた時に母親の口から聞きました。

    「あんたには悪いニュースかも知れないけど…」

    「ん?どうしたの?」

    「ASKAさんが逮捕されたよ」


    「逮捕」というキーワードで真っ青になった私はそのまま急いでパソコンを立ち上げてニュースを見たのです。

    トップニュースで報じられていました。


    この手の話は去年10月のブログにて憔悴し切った状態で書きました。

    http://musica-laugh.jugem.jp/?eid=93


    最初は「どうしてこうなってしまったのか」と嘆き、私の一番のルーツである音楽が汚れてしまったことが本当に残念で、そのヒーローが逮捕されてしまうという状況からパソコンの前でたくさん泣きました。肩を落とし立ち直れないとさえ思いました。


    昨日は一日ASKAさんで追われてしまいました。

    色々なコメント、ニュース、公式HPのコメント、CHAGEさんのコメントも見ました。色々な動画、見たく無いものも全部見たし、読みました。

    私は自分が見たものじゃないと納得出来ないからです。


    過去2回の騒動、そして潔白をひたすら証明しようとするコメント。

    それを去年はずっと見て来ました。

    チャゲアスの再活動を発表してファンクラブに入ったものの、ASKAさんの病気のニュース、そして騒動、元々発表されていたスペシャルライブは最終的には中止となりました。1年何もなく迎え気が付くと更新のお知らせが来て、頭に来て破いて捨てやりましたからね!年会費すごい高いんですよ?払いませんよ!!


    疑うもなにも去年から既にジョーカーは出されていた訳です。

    陽性反応も出てる訳だし、今更「一度も覚せい剤やったことがない」なんて理屈通用しませんよ。起訴されるでしょうね。

    しかも、以前にも書いたように今まで周りの人達は彼を守る為にたくさん動きました。親まで協力してくれました。それを借りて「無実」を訴えた結果がこれです。


    もうがっかりを通り越して「いい年して懲りねえなあ」というのが本音です。

    あんだけ止める機会があったのに常用していた訳ですから。

    それと人間を狂わせるまで浸透してしまった薬物中毒の怖さも知りました。


    まあミュージシャンで言うと、槙原さんとか岡本ちゃんとか覚せい剤やっても戻って音楽活動している人いますからね。その内戻るんじゃないですか??

    (岡村ちゃんは7回ぐらい逮捕されて慣れ過ぎてますけどね)


    ただ彼の場合はイメージが優等生レベルなのでショックは正直デカイです。

    分かっていてもニュースできちんと見ましたが、曲を聞くと耐えられない時もあります。人間は汚い生き物です、でもそんな人間が作るものは綺麗です。


    だから曲に罪はありません。大事な曲をちゃかされることは絶対に許しません。

    じゃなかったら、曲を聞いて救われた自分に、幼かった自分に何て言えばいいんですか?曲を聴いていた私は当時10歳の小学4年生なんですよ?

    「20数年後にこんなことが起きるよ」って言ったら私はすぐに死ぬと思います。

    ずっと学校でいじめられる毎日を音楽だけを聞いて歯を食いしばって生きてたんです。

    「負けてたまるか、チャゲアスのコンサート行くまで生きてやる」そんな思いをして、いじめ返してやって、強くなって2年後人生初のコンサートに足を運んだんです。


    昨日の夜の時点で私は随分と怒っていたけれどその後は平常心を保っていました。

    このブログも途中まで書いていたんです。

    しかし、今日逮捕以降に報道カメラが写した送検される時のASKAさん、いえ容疑者になった彼を見た時に私は崩れるようにまた泣いてしまいました。

    母がまた来てくれて「見なきゃいいのに」と言われ本当に頑固な自分を恨みました。そして「ファンを泣かせたらダメだよ」と言ったんです。ビックリしましたが、それが本当の本音かも知れないと思いました。コメントもしない、でも苦しんでる人がいっぱいいるのではないか?と。


    きちんと言って置きますが彼を擁護するつもりは全くありません。

    むしろ今でも無罪を訴えることに苛立ちとそんな人が憧れだった自分に落胆さえします。

    もちろん芸能人という立場で全盛期を迎えたアーティストの苦悩は計り知れません。理解も出来ません。不可能です。

    でも「夢を売る仕事」をしているのです。

    お金がかかってもその夢を見たいと思う人を悲しませることを彼はしたのです。

    それを到底許す気持ちにはなれません。

    だからきちんと薬物から更生して私達の前に立たなければ行けないと思うのです。

    謝るのはCHAGEさんではありません。彼は巻き添えになっただけなのですから。

    50も過ぎていい年して子供を持つ親ならば見本となって、きちんと認め、それを断ち、音楽生活を支える為のお金を出しているファンに一生懸けて償うべきです。

    彼にとっての償いは音楽でしか返せないのでそれをするべきだと思います。

    そして騒動に苦しんでいるのはあなたでは無く、あなたの家族なんですから。

    きっと知らないでしょうけど…。


    最後に頼れるのは家族ですよ。愛人じゃありません。

    面会に来てくれるのも家族だけですよ?

    家族に多大な感謝をしてあげて欲しいです。

    私の両親は私が小さい頃チャゲアスを聞くのに今でも感謝し切れないほど協力してくれた分、ショックすることを恐れて2日間毎回チャンネルを回してくれました。

    「どうしても見る」と頑固に言っても回してくれました。

    でも見てやっぱりショックを受けても慰めてくれました。

    大事にしなきゃいけない家族を陥れた罰です。受けて下さい。


    あの誰もが夢中になった全盛期と違った形で注目を浴びることになるという最悪な結果が起きてしまった今、彼らの活動がもう終わったように報道されています。

    これでは自分の積み重ねてきたキャリアが水の泡になります。

    ただCHAGEさんがこんな最悪な環境をまだ守ってくれています。

    デュオとして、相方として、それってすごいことじゃないですか?


    今容疑者であるASKAさん、これを読む事もないでしょう。

    私のように悲しんで、泣いて、到底冗談にも思えない心の無い言葉ばかりが投げかけられ、傷つけられ、それを面白がられ、ちょうど政治の都合の悪い時に好都合とどこを回してもあなたのニュースばかりです。心が折れます。

    私達は明日からまたその報道に格闘して行くのです。

    本当に辛い、それが辛いです。

    これだけ大人になっても傷つくものは傷つくのです。

    そして、これから1週間いえ1ヶ月はあなたの情報で毎日のニュースが埋まると思います。

    でも悲しいかな日本人はすぐ忘れます。

    ツイッターのトレンドに上がったのが嘘のように消えるでしょう。

    これだけ注目されるのも人生で最後です。


    本当に愛情をかけたものに対して人間は複雑な心境になるものです。

    実際に会えたらボッコボコにしてやる!と思う気持ちと、どこかで許してしまいそうな気持ちと。もちろん怒りますよ。でも音楽に対しては怒れません。

    それは人ではなく作品だから。その人が生み出したものだと分かっていても。


    「結局綺麗ごとじゃないか」と言うなら言って下さっていいです。

    だってファンってそんなもんでしょう。

    自分のお金を出してアーティストを生活させてあげている生き物なんですから。

    そしてこんな状況だからこそ、まだ聞いてしまう歌があるからです。

    その曲が聞きたい、それを願ってはいけませんか?

    何年かかるか分かりません。もしかしたら聞けないかも知れない。

    でも聞けることを願いたい。


    かつて弱い心の私を救ってもらいたい為に何十回、何百回と聞いた歌。


    「必ず手に入れたいものは 誰にも知られたくない」


    「傷つけられたら牙をむけ 自分を失くさぬために」


    「生きることは哀しいかい 信じる言葉はないかい」


    「わずかな力が沈まぬ限り 涙はいつも振り切れる」


    その時まで私は戦います。


    最後まで読んで下さった方ありがとうございました。

    私自身ファンの1人として2日間心底悩んだ上、書こうと思いました。

    嫌な思いをした方がいらっしゃったら申し訳ございません。

    悲しみに暮れる方に1人でもこんな戯言でも届ければと思っています。


    2014.5.18 choco

    スポンサーサイト

    • 2014.12.31 Wednesday
    • 23:55
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      お元気そうで安心しました。
      ASKAさんに対しての
      ブログを書いたあと
      ぷっつり、見られなくなったのでちょっと
      心配してました。
      私も、おんなじ様なもので、やっぱり
      色々苦しみましたが
      ファンを
      続けていこうと
      いう結論になりました。
      だって、チャゲアスの
      歌が大好きだから…
      今でも、時々 曲 ききながら泣いちゃう時も
      ありますが‥
      とりあえず、お元気に
      なられて良かったです。
      • サト
      • 2014/12/15 11:57 PM
      コメントどうもありがとうございました。
      あの日記は事件翌日に書いてありましたね。
      自分でも驚く位動揺していますね、書いたのほとんど覚えてないんです。
      今年は色んな人から事件後に連絡をもらったり、声をかけてもらったり、誰かしらに「大丈夫?」と聞かれましたね。(笑)
      そうですね、ファンですから苦しまなかったということは無いです。
      世間って悪い時はとことん悪くしてしまうのだなあと感じていました。
      音楽が聞けなかった時期もありました。
      今は大丈夫ですよ!もう聴いても泣きません。
      来年には全開で復活します!
      ありがとうございました。
      これからも頑張りましょね。
      • choco
      • 2014/12/31 9:02 PM
      去年は、chageさんのディナーショーにも
      行きました。
      ネットのお友だちも
      増えてきました。

      今は、辛くはないです。
      明日に 向かってGO!という気分です。
      何年でも
      チャゲアス復活、待つという心づもりが
      出来ました。
      心が、苦しい時に共感できて 泣けてきました。
      ありがとうございます。
      少しずつ、復活のレールを前にすすめますように…
       
      • サト
      • 2015/01/06 9:26 PM
      再度コメント、本当にありがとうございます!
      こっちのブログなかなか気付かなくて申し訳ありません!
      (新しいブログだとすぐ分かるし、近日チャゲアスを書こうと思っておりますので良ければ遊びにいらして下さい。私のツイッターchoco3797のプロフィールで飛べますので!)

      ディナーショー行かれたんですね!仕事で行けなかったので羨ましいです♡
      良かったですか??良いに決まってますよね(笑)

      こちらこそ、ありがとうございます!
      何も力になれることは無いと常々思っていることですので…。
      私の暴走してでも書いた戯言がお一人に届いただけでも意味があったと思います。

      現在は普通に「チャゲアス好き」を公言していますよ?
      もうすでにニュースは風化されたのか(?)誰に言っても「へえ〜、渋いね」と今まで通り言われるだけです。
      当時は特定の場でファンが何を話し合っても揚げ足を取る感じで、全く話にならなかったんですよ。
      無言が一番いいのかなと思っていました。
      本当は色々な方と話したいと思っていましたが無理でしたねえ。

      大体のファンが待つと思います。
      文章にも書いておりますが「本当に好きなものに対しては人間は冷静ではいられない」と思うんです。

      復活をそれぞれの時間で過ごしながら待ちましょう!
      そしてもし良ければ、周りになかなか居ないのでお友達になって頂けたら、これ幸いです^^
      ありがとうございました!


      • choco
      • 2015/02/05 2:34 AM
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << May 2020 >>

      アクセスありがとうございます

      nakanohito

      kaiseki

      お問い合わせはこちらより。

      当ブログでは音楽・お笑いのライブレビューを書いてほしい方、企画『インディーズの光と影、そして希望』の取材にご協力いただけるインディーズ関係者の方を募集しております。 お問い合わせはこちらのメールフォームよりお願いいたします。

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM